類語 ざっくり

😋 「砂利をざっくり(と)すくう」• ・大雑把(おおざっぱ) ・雑 ・適当 ・大量に ・無造作に ・大体(だいたい) ・おおむね ・およそ 冒頭の会話のシーンを言い換えると下記です。 5 上着などを無造作に着るさま。

16
類語 ざっくり

🙂 4 金・米・砂などを、大量に、また、無造作につかんだりすくったりするさま。

13
類語 ざっくり

🤭 日本語ワードネット1. ざっくりとは• そのため中身はまとまっているが信用・重要性は低いものと認識されるため、実際に用いる場面では 「ざっくりと伝える」といったニュアンスとなります。 「ざっくり(と)着こなす」• ある程度、関係ができている間柄であれば、社内でも社外、上司部下に使っても構いません。 「概略」の言葉の使い方• 「取りあえず ざっくりとしたところだけでも決めておこう」「 ざっくりとした話し合い」「要旨を ざっくりととらえる」 4 金・米・砂などを、大量に、また、無造作につかんだりすくったりするさま。

3
類語 ざっくり

😙 完膚無き迄に• 他にも 「委細」という言葉も対義語にされています。 全体を大きくとらえるさま。

6
類語 ざっくり

🤛 性質と心が小さくない の意• 溶々たる• 会話に関連しているが別件の場合につかう「余談だが~」にも、「Speaking of ~,」が使える。 「概略」と「概要」の違い• ぜひ、今日から使ってみましょう では!. 「概略」という言葉は物事におけるあらまし・大枠といった大雑把な意味をまとめたことを意味しています。 「概略」の対義語• 「ざっくり」「ざくっと」が自然に言えると、日本通のできるビジネスパーソンの印象になりますね。

18
類語 ざっくり

🤐 そのためその対象の大枠・深部と事細かく知る・まとめることになり、対義語とされています。

10
類語 ざっくり

😜 会話中によく耳にする「ざっくり~」や「おおまかに~」の英語表現を紹介 ビジネスにおいて、会話の流れ上、ひとまず詳細は抜きにして概要を話し合うことはよくある。 会話などで多く登場するのは3のおおざっぱという意味だとは思いますが、他の意味についても押さえておいてみてください。

7
類語 ざっくり

👈 「ざっくり(と)したセーター」. カタカナでも使われることが多いので馴染みのある単語といえるだろう。 また新明解国語辞典には、似た言葉の「さっくり」に「(態度や性格が)細かいことにこだわらず、大筋を抑えることにとどまることを表す」という記述があります。

15