メモリーズ プラスティック

💅 声 - 青年型のギフティアであり、カヅキのパートナー。 言いませんというか、言えません、ですね…。 だって第一ターミナルサービスの皆は泣きたくなるくらい優しくて、素敵な人たちなので。

19
メモリーズ プラスティック

😁 管轄の第三ターミナルサービス課の回収を拒み、第一の管轄内に2人で逃亡してきた。 ありがとう。 ツカサ、最後にあなたと会えてよかった。

17
メモリーズ プラスティック

⌚ SAI社は、心を持った人型のアンドロイド、通称『ギフティア』を製造・管理する企業で、ツカサはその中でも、ターミナルサービスという部署に配属される。 リホの恋人役であった。 回収予定日前日に闇回収屋によってさらわれてしまい、耐用年数を過ぎたことで悲劇が起こる 詳細はと本人の項目を参照。

メモリーズ プラスティック

🐾 ソウタの母親代わりとして彼の面倒を見ている。

14
メモリーズ プラスティック

😋 ミチルと同期。 それなのに私にありがとうって言ってくれる人が結構いて不思議だったんだけど…いざ自分が最後を迎えることになった時にようやく分かった気がする。

10
メモリーズ プラスティック

☮ 第4話 (ha) - : 若苗タとともに暮らす、若いのギフ。 桑実 カヅキ (くわのみ かづき) - : の上。

4
メモリーズ プラスティック

🤘 また EDのアイラが最後に口パクで何か言う所が気になったので スローモーションを駆使して口の動きを読み取ってみた! そしたら意外と文字数しゃべっててビックリ! 「さよなら」とか「ありがとう」とか「またね」ではないと思われます。 実は、ここまでツカサはアイラの前では気丈に振る舞い。

20